読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

懸賞を検証するブログ

コスメと日常(懸賞)について書いていきたいです。懸賞で頂いたものの感想を書いたり、当選を目指したりしてます。モニターもやってみたいなぁ

【初めて渡航する方向け】韓国旅行ガイド

ライフハック 口コミ 日常

f:id:maki3san:20170310131607j:plain

 

 

この前韓国(ソウル)を初めて旅行した時の失敗の反省を活かし、記事を読んでくれた方が私と同じ失敗を避けられたらいいな、と思って初めて韓国に行く方向けのガイドのようなものを書いていきます。

※実際に経験したこと以外に、現地に住んでいらっしゃるガイドさんから頂いたアドバイスも書きます。

 

  • 物価
  • 言葉
  • 両替
  • タクシー
  • 食事
  • お土産(買い物)

 

六つについて書きます。

 

1.物価

 

物によるところもありますが、基本的に日本より少し安めです。物はそんなに変わらなかったような気がするものの、マッサージ等のサービス系は体感で日本の六割くらいの値段でサービスを受けられますよ。

韓国式垢すりが有名らしいのですが、私はアトピー体質で肌が刺激に弱いので残念ですが垢すりは経験できませんでした。

もしこれから韓国行く方がいれば、ぜひ体験してみて下さい。

 

2.言葉

 

 外国人と接する商売やってる人(化粧品店の店員さん、タクシーの運転手、商業施設の受付の方など)はある程度日本語が話せますし、むしろぐいぐい日本語で営業してきたりします。前の記事に書きましたが押し、強いです。

 

maki3san.hatenablog.com

 

英語もある程度は商売やってる人に通じますので、ちょこっとでも英語が話せると、「日本語がダメでも英語がある」と保険のような感じで安心感がありました。

しかし、当たり前ですが町の中は8.5割ハングルで埋まっているので、公共交通機関を利用する時は少々困惑すること間違いなしです。地下鉄等を利用する予定の方は少し調べてから出発したほうがいいです。

ちなみに地下鉄は130円くらいで10駅程度乗れますが、一度専用の機械に180円徴収されてカードが発行され、地下鉄から降りた後にこれまた専用の機械に使い終わったカードを返還することで50円返ってくるという解りずらいシステムです。行く前に知っとかないと困惑しませんか?私は知らなかったので困惑しました(笑)

とにかく、言葉は日本語だけで押し通そうとするなら、その分念入りに下準備をすることをおすすめします。

 

3.両替

 

韓国の通貨は₩(ウォン)で、大体、10₩=1円換算できます。

ケタが一つ違うので、最初の方は韓国で買い物をする度にびっくりするかもしれませんが、すぐに慣れます。ゼロを一つとれば日本円に直せるので。

※5000₩札と50000₩札が色が似ていてややこしいので、注意が必要です。

 

そして日本では羽田でも関空でも日本円⇒₩に両替できますが、五千円分くらいを日本で両替したら、あとは韓国で₩に両替して下さい。

日本円を外貨へ両替すると手数料が発生し、そのぶん引かれてしまうのが普通なのですが、なんと、韓国ソウル市内のグレーゾーンな両替所ではその手数料が発生しないのです。

ものすごくお得になります。私は結構な額を日本で両替してしまったのですが、惜しい事をしました。。。

グレーゾーンの両替所はソウル市内の至るとことにあるので、わざわざ調べなくても簡単にみつけることができます。が、あくまでグレーゾーンなので潔癖な方は利用しない方がいいかもしれません。

 また、買い物してる途中で₩が切れそうになっても、ショップでは日本円が使えるところが多々あるので、日本円を多めに持っていれば₩の残りを気にしなくても大丈夫です。

ショップで無理やり日本円を使った時のレートは、先ほど紹介した10₩=1円のレートなので、特に不利でもないです。安心して使っていきましょう!

 

4.タクシー

 

韓国のタクシードライバーには私が騙されたので、読んでくれた方が絶対に騙されないように注意喚起の意味を込めて書きます。

 

韓国のタクシーはこんな感じでオレンジの車体が目印です。上手じゃなくてすみません。

 

f:id:maki3san:20170310131637p:plain

 

 一応外車なので左ハンドルです。

 

 この韓国のタクシーは市内であればどこでも均一料金で目的地まで連れて行ってくれます。相場は5000₩(約500円)です。安い!

法律で四人までしか乗れないと決められています。

 

しかし、相場の通りの値段で乗せてくれるとは限らないのが怖いところです。観光客はタクシードライバーさんからしたら良いカモでしょうしね(笑)

 

私が体験した韓国のボッタクリタクシーでは、市内からタクシーで市内のホテルまで送ってもらった後に20000₩(約2000円、相場の四倍)請求されました。

 

目的地に着いた後にお金を請求されるので、こうなるとどうしようもないです。交渉できるレベルでは、お互い言葉の壁があって意思疎通はできませんからね。

では、こんな風にぼったくられない為にどうすれば良いか。

 

それは「タクシーに乗る前に値段を聞く」です。

 

日本語でも英語でもいいので、タクシーを利用する前に目的地までいくらで乗せていってもらえるのか、ドライバーさんに聞きましょう。

 

ぼったくられた翌日にまたタクシー利用しようと思って、私は英語でドライバーさんにいくらでホテルまで連れて行ってもらえますか?と尋ねたところ、「20000₩」と答えが返って来て、ドライバーがぼったくる気満々だと解ったので、「じゃあいいです、地下鉄で帰ります」と英語で返しました。

※本当に地下鉄(片道約130円)で帰りました。

 

外国でタクシーに乗ってしまうと、言葉の通じない異国のドライバーの権限の方が強くなってしまうので、必ず乗る前に値段を確認してぼったくられないようにしましょう!

 

5.食事

 

  美味しいです。段は日本で外食するのとほとんど変わらないですね。でも何て言うか味のない物に甘辛いソースをかけて頂く、というパターンのものが多い気がします。

それでも日本でも食べられる石焼ビビンバなんかも本場で食べると風味が少し違いますし、味自体は美味しいので楽しみにして大丈夫です!

 

f:id:maki3san:20170311224008j:plain

 

f:id:maki3san:20170311224027j:plain

 

カフェも町中に沢山あります。ソウル市内に行った私の感想としては、食に関しては安心して大丈夫だと思います。

ただ、出店が結構あるんですけど、ガイドさん曰く、出店は衛生的かどうか微妙なので神経質な方はやめたほうがいいそうです。

私の友達は普通に出店で買ったもの食べてお腹なんともなかったのですが、それで全員が大丈夫だとは言い切れないですからね。というか日本の出店も衛生面に関しては全く同じですね。

 

6.お土産(買い物)

 

行ってみてびっくりしたんですけど、韓国には「おまけ文化」があるんですよ。

「おまけ文化」というのは、何か買い物をすると店員さんのご厚意でサンプルなんかをおまけでくれる、というものです。

そのくれるおまけの量が半端じゃなかったです。

クリームを一個買うとパックを25枚くれる、とかそんなレベルです。

日本でも一個くらいサンプルを貰うことはあり得ると思いますが、レベルが違いすぎます。

このおまけ文化があるから、韓国での買い物の楽しさが倍増しましたね。

どのお店でも買い物したらサンプルを貰える、という訳じゃないんですけど、化粧品店の店員さんが「これ買ってくれたら、あれをおまけしてあげるよ」と話しかけてきてくれて、買い物したら本当にサンプルを貰える、というパターンで私はサンプルを沢山頂きました。

店員さんは店頭で、サンプルあげるからお店みていって~という感じで客引きしていることもあります。

そして、お土産は免税店より普通に町中にあるショップの方がおまけを沢山くれるので、私は町中で買い物することをおすすめします。

ただ、免税店の方が商品が若干安いのは間違いないんですけど、おまけくれるほうが私的に買い物していて楽しかったので、町中でぶらぶら買い物するのがやっぱりおすすめです!

韓国のりも、もちろん免税店ではなく、普通のスーパーや町中のお土産屋さんで購入しましょう!

 

 

以上が私が実際に韓国に行ってみて、初めて韓国に行く方に伝えたい情報です。

買い物がとにかく楽しかったですね。日本円を持っていれば金欠に怯えることなく買い物できるところも良かったです。

ソウル市内は町並みも都会的でキレイでしたし、いいところです。

是非また行きたいと思う位、すごくすごく楽しかったです。

これから旅行する方はしっかり準備をして韓国旅行を楽しんで下さい♪

 

 

\良ければポチっとお願いします!/

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村