読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

懸賞を検証するブログ

コスメと日常(懸賞)について書いていきたいです。懸賞で頂いたものの感想を書いたり、当選を目指したりしてます。モニターもやってみたいなぁ

デパコスでびゅーのススメ

私がデパコスを初めて購入した時のことを書きます。

デパコスに興味があるけど、あの空間に入る勇気がでないという方の参考になればと思います。

 

私が初めて購入したデパコスはクリニークのチャビースティックティントモイスチャライジングリップカラーバーム 02番です。(ながい)

 

 

リップの色モチはそこそこで、しっとりナチュラルめの仕上がりになります。

 

なぜ私がデパコスを買えるようになったかというと、遠巻きにクボメイクで使われていたクリニークのチークを見ていたところを店員さんに声をかけてもらえたからです。

 

初めてクリニークのコーナーに入った時はお肌の状態をチェックして頂き、拭き取り化粧水のサンプルを頂いて帰りました。

 

そして、バイトでストレスがたまった時に再びクリニークへ赴き、ティントリップをお買い上げしてしまいました。。。

 

それからはデパコスにもデパコス売り場にも抵抗がなくなり、気が向いたときにちょくちょく売り場に通ってたまにデパコスを買っています。

 

今になって思うのはやっぱりきっかけがあるかどうかだと思いますね。

友達はデパコス売り場のあの雰囲気が入りにくくて、未だにデパコスを買ったことが無いといっていましたし。

 

そこで、デパコスデビューのきっかけとして私がオススメしたいのは、デパコスブランドのラインのアカウントをフォローすることです。

 

 フォローすると定期的にお得なセットやイベントのメッセージが届きます。

 

  f:id:maki3san:20161216010833p:plain

これがクリニーク

 

f:id:maki3san:20161216010904p:plain

これがシュウウエムラのメッセージ画面

 

私はこの、体験型のサービスを行っている時にデパコス売り場へ向かうことをおすすめします。

理由があれば店員さんに話しかけられずとも、LINEの画面を見せて、自ら「これ...」と言えば店員さんは全てを察して下さいます。

気になるから、という理由だけの時よりも、ずっとお店に入りやすいと思います。

 

また、デパコスブランドは無料のサンプル配布チケットをLINEで配っているときがあるので、その時に行ってみるのもおすすめです。

 

まとめ デパコス売り場は怖くない

 

店員さんは丁寧に肌の悩みを聞いてくれる上にアドバイスをくれることが多いです。美のプロに相談することこそ、美の近道だと思います。

自分では気が付けなかった自分に似合う色やメイクを教えてもらって、今より自分に自信を持てるようになれると思いますよ!